31, not BR

IMG_3644
 おかげさまで、31歳を迎えることができました。ここまで来られたことに感謝します。
 仕事で困難に直面したり、いろいろショッキングなこともあったり、挙句先週から、原因不明の高熱にやられかけたりと、とにかくすごく大変でいつも以上に長く感じる1年でしたが、31歳の1年も素晴らしいものにするべく日々頑張ります。
 関係ないけど、雪を撮るって難しい。ドリカム"ラヴレター"のPVはおそらくCGなんでしょうが。

香港に旅したまとめ

PC300026
 年越しを香港でしてきました。といっても、2泊3日、といっても実質1日半くらいしかいなかったのですが。
 前提ですが、
  • 全部ジブンでセットした一人旅です。
  • 香港は21年ぶりの2回目。前回はまだジブンはまだ子供、香港はイギリス領。

    PC310067
  • 行きたいところへ行く
  • もうジブンの一人旅はこうでなきゃ、という感じで。はっきり言って散歩しに行っているようなものなのですが、一応テーマ設定は設けてあって。「返還20年でどうなったのか」とか、「Mondo Grosso "ラビリンス"のロケ地を巡る」だったり。
    IMG_3622
  • 移動は手段を選ばず
  • 事前にklookさんで、エアポートエクスプレス トラベルパス(片道)+片道切符(割引購入)というセットを購入してあって、空港の到着ロビーのカウンターではiPhoneのウォレットに登録したバウチャー見せるだけで、空港アクセス鉄道と、3日間のMTR(地下鉄)等乗り放題券と引き換えができて。3日間乗り放題券オクトパスカードっていう、香港版Suica(しかもNFC type-Fだ)の機能も付いていて、チャージさえしておけば、トラムやバスやスターフェリーが乗れるだけじゃなく、電子マネーとしての普及もSuica以上というかもっと言えばクレカ使えなくてもオクトパスは使える、みたいなところもあるくらいなので、便利。
     以下、感じたこと。
  • 変わったところも、変わらないところも
  • PC310075
    DSC_0002
    20年以上もブランクがあると、だいぶ発展している。一方で、改築するときの竹組みとか、変わっていないところも。
  • 年越しの花火、よかった
  • P1010156
    DSC_0006
    尖沙咀から香港島のビルを背景に見るのが王道だけれど、湾仔から眺めると、目の前で上がるので、大迫力。
  • この街、フォトジェニック過ぎる
  • PC310090
    PC300058
    PC310065
    カメラを持ち歩くだけじゃダメ。ありとあらゆる場所が被写体として美しい。全然、撮り足りてない。

 最終的には、楽しんで無事帰って来れれば、それが一番幸せなことです。旅行中、コメントなど頂いた皆様、また温かく見守ってくださった皆様、ありがとうございました。

今年(も)1年お世話になりました

IMG_3534
 激動の1年が終わっていく。
 今年は、旅に出て年を越すことにします。
 来たる年が、皆様にとって素晴らしいものになることを祈念して、年末のご挨拶ならびに欠礼のお詫びとさせていただきます。今年(も)1年ありがとうございました。

Incognito @ Blue note

IMG_3541
 18日はIncognitoのライヴへ。今回はヴォーカルにイマーニが来ていて、期待して行ったのだけれど、期待以上でした。パワフルだけど、美しい。

師走

IMG_3508
 年の瀬、仕事だけじゃなく、慌ただしい。フィジカルに来てほしくない、なんて時に限ってフィジカルに来たりする。愛車もヘタって、バッテリー交換になったり。
 苦も楽もあった1年、終わりまで突っ走ろう。

UIはどこへ向かうのか

IMG_0367
 iPhone Xをいじってきた。実は今使っているiPhone SEより、大きく、分厚く、重い。たしかにカメラや顔認証などのテクノロジは素晴らしいのかもしれないけど、もう初代iPhoneが出たときのようなワクワク感は、製品にもマーケットにも無い。それだけ、成熟した、といえばそれまでなんだけども。
 決してフィーリングが悪かったわけじゃないんだけれど、この3年くらい、iOSのUIの方向性がよく分からないこともあって、一抹の寂しさも。

ユニバ

IMG_3505
 人生で2度目のUSJは、職場の親睦旅行で。楽しかった。けれど、園内はハロウィン一色でゾンビがいっぱい現れたりしてちょっと怖く、そして、強行日程ゆえにしんどかった。
 先週からの風邪をこじらせ?気管支炎らしき症状に苦しむも、なんとか最低限のタスクはこなし、次週へ。