Karma

 初めての本格的な観劇。コロナ対策がしっかりされた中での観劇は、ちょっと物々しく、ちょっと侘しい。 内容的には、考えさせられるものが多くて。人は多かれ少なかれ何かを背負って生きていて、高望みもしたくなるものだな、と。そして、役者さんのエネルギーってすごいなと。 何もできないかもしれないけど、早く夏休み欲しいな、と夏休みシーズンの終わりに。

続きを読む

ill June

 夏至も過ぎ、梅雨ながらも、夏の足音も少しずつ聞こえ始めて。 今月は今年2度目のリンパ節炎で泣きを見たりしつつも、在宅ワークじゃなくなったのも手伝ってか、少し回復。仕事はやはり思うようには進まないけれど、そして、混み合う街と、上昇トレンドな都内のCOVID-19感染者数に不安を覚えつつも、いろいろ動き出している。 MacはARMベースに向かうけれど、すぐにはついていけなさそう。Mac miniの…

続きを読む

End of May

 いつもと違った5月が終わる。慣れない環境で疲れが溜まったのか、月末昨日までリンパ節炎による突然の高熱に襲われるなど。相変わらず先は見通せないけれど、そして、テレワークのせいか視力の衰えも顕著だけれど。感じる心は衰えないようにしたい、と思いながら、なかなかそうもいかず。 写真は、とある日の夜明け。

続きを読む

非日常が日常になる

 桜の季節は瞬く間に、そして文字どおり見る間もなく過ぎ去り。想像と全く違う形での、再びの首都圏生活。これはパラダイムシフトであって、ここから元に戻るとはとても思えない。ひたすら適用していくのみ。 比較じゃないけれど、最近の渋谷(通勤経路)。(比較対象) 

続きを読む

[重要]活動拠点を移します Part IV ー再びの東京ー

 本日付で(本業)人事の発表がありましたので、解禁ということで。  4月1日付人事異動で2年間(予定)の出向となり、7年ぶりの東京勤務となりました。2年後には再び名古屋に舞い戻ります。今週がひとまず名古屋ラスト出勤。SNSなどで静かになっていたのも、エントリが減っていたのも、この事案がなかなか解禁にならなかったのと、引越しでバタバタな故。 住まいは横浜、それも、第一志望だった大学の最寄り。 …

続きを読む

激動の2月が暮れる

 パンデミックの予兆やら、不景気の足音やら。世間的にもいろいろあったけれど、個人的にもいろいろあったというか、爆弾が炸裂したかのような。そのうちお知らせすることにはなるかと思いますが、思いもよらぬ方向に人生が進んでいく予感。 画像は、開いてもらったお誕生日会の会場にて。

続きを読む

≡+≡

 今年も この日を迎えられたことに、ただただ感謝。これまでも、これからも、よろしくお願いします。 33歳の年、(仕事まわりも含めて)変化があるかもしれないし、これまでと変わらない日常が続くのかもしれない。先のことはわからないけれど、日々、精進します。

続きを読む