Autumn Leaves

 この秋はよくわからない秋で、秋にしては暖かく、紅葉も散ってしまうものと緑のままのものが混在するなど。マリノスの優勝はじめ、いろんなことがあった11月だけど、最後の最後までわちゃわちゃして、気づくと終わっていたような、あっという間だった。迫る年の瀬、まだまだ山がありそうだけれど。 写真は養老の滝。癒された。

続きを読む

秋がやってきた

 暑さから一気に寒さへ。どんどんと、四季から二季へと変わっていくのが恐ろしいけれど。 世の中的にも、ジブン的にも、いろんなことが動き始めていて、ストレスも不安も大きいけれど、少しの期待・希望が救いか。 クラシックカーのイベントで見たディーノ(たぶん某有名人の方のだよね)、美しいというか、(個人的には)かわいい。一生買えないけど。

続きを読む

half or twice

 首都圏を離れて、もう半年になる。「もう半年」とはいえ、とても長く感じて、虚無感に襲われそうだった日々が遠い昔のように思えるほど、密度の濃い半年間だった。 とはいえ、ジブンの為に使う時間が減ったり、コンディションを落としたり、一方で大切なもの・ことに気づかされたりもした。 ゴールが見えないのに、駆けずり回っている、頑張っちゃいるけど、一方でいたずらに消耗しているような、いろんなもどかしさも感じた…

続きを読む

In the middle of mid summer

 想定外に早い梅雨明けと、梅雨明け後も続いた梅雨のような天気。そして、うだるような暑さ。 最近は仕事で明るいうち外回り、帰って夜残業、ということが多く。だいぶフィジカル来てるなぁ、と思っていたら、先週末、虫垂炎(いわゆる盲腸)を再発。次回再発するようなことがあれば、取りましょう、ということに。おかげさまで投薬で無事に寛解したけれど、本当は東京で大学時代の友人と集まる予定だったのがジブンだけキャン…

続きを読む

水無月

 一瞬にして終わった梅雨、日本も南国化して、乾季と雨季の国になってしまうのか・・・。 仕事的には新たな火種を抱えるも、幸いにしてフィジカルが落ち着いてきたのが救い。とはいえ、昨年度末くらいから突っ走り続けている気がして、勤続疲労は気になるところ。 そして、ドルベースで見ると著しく収入が毀損している(給料30%カットみたいなもの)のも。海外に脱出しようにも、真綿で絞られて気付いたらそれすら困難にな…

続きを読む

密度の濃い4月

 首都圏を離れてはや一月、今でも関東の画像を見返すとセンチになるけれど。幸か不幸か、すごい勢いで仕事が押し寄せてきて、流されていく感じ。ちょいちょいフィジカルに変調を来し始めているのが気になるけれど、突っ走るのみ。

続きを読む

[重要]活動拠点を移します Part V ー名古屋帰りますー

 (本業)人事の発表がありましたので、解禁ということで。  4月1日付人事異動で2年間(予定)の出向期間満了となり、名古屋に帰ることとなりました。ひとまず今度の週末で荷物を搬出、4月最初の週末で入居。SNSなどで静かになっていたのも、引越しでバタバタな故。 折しもパンデミックと関東暮らしが重なり、長くもあり短くもあった日々、不完全燃焼なのは否めませんが、これはジブンだけではないはず。名古屋に帰…

続きを読む