≡+≡

PC290001
 今年も この日を迎えられたことに、ただただ感謝。これまでも、これからも、よろしくお願いします。
 33歳の年、(仕事まわりも含めて)変化があるかもしれないし、これまでと変わらない日常が続くのかもしれない。先のことはわからないけれど、日々、精進します。

NYC-RIO(こぼれ話編)

IMG_4585
 前編(ニューヨーク)後編(リオデジャネイロ)に続くおまけ。リオを振り返ってみます。
 前提ですが、
  • 全部ジブンでセットした一人旅です。
  • ニューヨークは11年ぶり2回目、リオデジャネイロというか南米は初めて。
  • flickrアルバムに、他の写真もセレクトして上げてあります。よろしければ。
    PC310135
  • 行きたいところへ行く
  •  この先、5年くらい長い休みは頂けそうにない、ということで、行きたいところを、つなげたら、こんな旅になりました。そもそも、南極を除けば残り行ってない大陸は南米だけ、という時点で南米で一番行きたいところがリオだったのですが。というか、南米はツアーで行くとエラい金額になってしまったり、いろんなところを周る(それはそれでいい)という傾向になりがちです。
    DSC_0021edit
    DSC_0045
  • 治安は気になる、でも優しい人たちが多い
  •  岩肌に貼りつくファヴェーラ(スラム)。休みは人のいない市街地。街を覆い尽くす落書き。車線と車線の間で、水を売る売り子・・・。そもそも街でケータイを出してる人はいない(盗られるから、と聞いた)し、写真に収めるのはなおのこと困難。ジブンもスキミングの被害には遭ったし(金額的には0だけど)。
     陽気なイメージがあるかもしれないけれど、後編のタイトル("Saudade")にしたように、悲しみの街、だなと。雑誌"TRANSIT"のブラジル回(完売)で、悲しいとこだ、という予備知識はあったけれど、それでもなお、深い悲しみを感じたほど。それは一握りの成功者、多数の成功できなかった者、そしてこれも多数の貧困層、さらに各階層間での断絶が、一役どころじゃなく買っているのだと感じた。
     一方で、優しい人もたくさんいて、お店で困っていると助けてくれた見ず知らずの他のお客さんや、交通関係者に特に多かった、道行く人に助けてもらったこともあった。この場を借りて感謝(しても届かないかもしれないけれど、それでも)。
    IMG_4632
    DSC_0041
  • 移動は手段を選んで
  •  Uber、バス、地下鉄、トラム、フェリー。Uberは、タクシーをなるべく使いたくなかったので(タクシー強盗、といえば、タクシー丸ごと強盗に遭う、という意味)目立たぬように、との思いから。バスは難易度が高いけれど、いろんな生活が垣間見えて。地下鉄は、バスをよりは安心だけど・・・。バス・地下鉄は、エアコンが無かったり(バスはエアコンの有無で値段が違い、前面・側面に"AR CONDITIONALE"と記載があるけれど、壊れてたりした。地下鉄は完全に当たり外れの領域)。そもそも、この街では、暑さのわりにエアコンが無いことが多い。
     共通カード(Suicaの認識でOK)の"Rio Card"は、地下鉄駅の券売機ならクレジットチャージ可能。行っている最中にケータイ(iOS・Android)アプリでのNFC決済にも対応したけれど、前述の通り人前でケータイを出さない街で、どれだけ有益なのか不明。Uberは国によって決済可能手段が違うので、気をつけて(Apple PayとGoogle Payはブラジルでは非対応)。
    IMG_4595 IMG_4597
  • 通信手段の確保は万全に
  •  現地での回線契約は、プリペイド契約も含め社会保障番号が必要で、観光客には困難(以前はできたようだが、現在はシステムが変わった、と現地キャリアClaro店員談)。AIR SIMと、iPhoneのeSIM(Truphone)を併用しました。特にiPhoneは盗難事例が多いようなので、くれぐれも慎重に。
 "1月の川"という名の街で、1月を迎え、無事といえば無事に帰って来られたことに、あらためて感謝。
DSC_0054

NYC-RIO(リオ編) "Cidade, Saudade"

PC310150edit
 前編から続く。今回は初の南米大陸上陸(そして南極以外の大陸コンプリート)となったリオデジャネイロ編。 ニューヨークJFK空港から、夜行便でリオ・デ・ジャネイロ、ガレオン(アントニオ=カルロス(トム)・ジョビン)空港へ。
IMG_4554
PC310136
 Bossa Novaの名曲が生まれた場所、"Garota de Ipanema"(イパネマの娘)にて、柄にもなく(酔わない程度に)Caipirinha(カイピリーニャ)を頂戴する。その後、Praia de Ipanema(イパネマ海岸)を散歩するも、案の定、1日目は寝落ち。
PC310133
DSC_0035
30度を超える暑さの中、新車にも関わらずエアコンの無いケーブルカーで、Corcovado(コルコバードの丘)へ。新年の平穏を願いつつ。
DSC_0007
PC310141
DSC_0025
 市街地セントロに向かうも、あまりの人気(ひとけ)の無さは、恐怖感を超越するレベルで、大聖堂まではたどり着くも、カリオカ水道橋までの徒歩は断念。
DSC_0031
 これもまたエアコンの無いフェリーにてPonte Rio-Niterói(リオ・ニテロイ橋)を眺めながら、Baía de Guanabara(グアナバラ湾)対岸の街ニテロイへ。
P1010158
 残念ながらMuseu de Arte Contemporânea de Niterói(ニテロイ現代美術館)は休館も、オスカー・ニーマイヤーの名作を、感じる。
P1010161
DSC_0036
 地元のスーパーでaçaí(アサイー)やガラナのドリンク、マテ茶などを調達しつつ、2019年最後の夕陽を眺め、年越し。
IMG_4576 IMG_4572
P1010177
 Copacabana(コパカバーナ)海岸では年越しの花火が上がるも、すごい人混みが大前提なので現地入りはスルー。一眠りしてから、宿近くのBotafogo(ボタフォゴ海岸)で、Pão de Açúcar(ポン・ヂ・アスカル)越しに初日の出を拝む。
P1010187
DSC_0055
 賑わうAvenida Atlântica(アトランチカ大通り)を散歩し、最後にポン・ヂ・アスカルから、賑わう海岸や、サントス・ドゥモン空港を飛び交う飛行機を眺め、夜行便で帰路へ。
P1020207
P1020218
 この後、食あたりらしきものにより、機内それもリオからの便で体調を崩し、泣きをみるも、クレカがスキミングに合うも、ニューヨーク経由で無事っちゃぁ無事に帰宅。
 次回、こぼれ話&tips編に続く?

NYC-RIO(ニューヨーク編)

PC290011
 新年初投稿が今更になってしまいましたが、本年もよろしくお願いいたします。年末年始はニューヨークとリオデジャネイロに行ったので、その振り返りをば。
 住んでたとき以来、11年ぶりの合衆国。そういえば前回はブッシュ・ジュニアの末期で、パックス・オバマーナ期には、行っていないことに気づく。
PC290013
 グラウンド・ゼロは前回とは様変わりしていて。そりゃ時間も経ったからそうだよな、と。
PC290019
 クリスマス風味なWall St.やら、
PC290040
 まったりとして変わらないConey Islandやら、
PC290064
PC290073
 早朝のDUMBO周辺やら、
PC300100
 とあるミュージック・ビデオのロケ地やら、
PC300114
PC300129
 再開発が熱いHudson Yardや Highlineやらを散歩。
 やたらとマリファナの匂いがしたのは気になったけれど、全体的に平和だった。とにかく物価はアレだが平和、というのが印象。実際には宿をとった近くにもホームレス向けシェルターがあったりするわけだけど。今となっては何の因果か、イエローキャブの運転手はイラン人だった。そもそも入国審査に2時間もかからなければ、イエローキャブに乗ることもなかったのだけれど。
IMG_4516
 一部の地下鉄の駅がApple Payやらのコンタクトレス決済に対応していて、時代の流れを感じた。けれど、
IMG_4506
 IHOPは、昔と変わらず。
次回、本命の(?)リオデジャネイロ編に続きます。

今年(も)1年お世話になりましたーそして、旅に出ます探さないでください

IMG_4276
このエントリがアップされる頃には既に機上の人となっている予定。長い休みが、向こう5年くらい無さそうなので、前々から企んでいたこと。
来たる年が、皆様にとって素晴らしいものになることを祈念して、年末のご挨拶ならびに欠礼のお詫びとさせていただきます。今年(も)1年ありがとうございました。

最高の週末を振り返る

IMG_4457
IMG_4446
 満開のトリパラと迎えた、マリノスの優勝。6年前は、勝てば優勝、というホーム最終節に行って、そして負けて泣いたわけですが、今回は違う泪をプレゼントされました。前日の昼に、公式の再販で予想外にチケットが取れて、そこからは怒涛の流れでした。現場はものすごく寒かったでしたが、熱いものが込み上げてきました。
 翌日はIncognitoのデビュー40周年記念ライヴツアーに参戦したりと、素晴らしい週末。
 頑張ったご褒美は、年末年始にとってあるのですが、それまでにまだいくつか山がありそう。

当ての無い東京散歩

PB020030
 先週末は久々に台風の来ない3連休ということで、東京を散歩。といっても、新宿、六本木、渋谷、代官山、といういつもの場所ですが。ラグビーW杯期間中だったこともあって外国人が多く、そして、その外国人からやたらと道を訊かれたり、渋谷は「いつ終わるのか?」という再開発が続いていたり、変わり続ける街の中で変わらないものがあったり。とにかく、巨大なエネルギー漂う空気を感じられたのは収穫でした。
 翌週酷い鼻炎に襲われたのはご愛嬌。
IMG_4370
IMG_4375
PB030061
 なお、東海道・山陽新幹線でエクスプレス予約な場合は、 東京メトロ・都営地下鉄の乗り放題券(24・48・72時間)が購入可能なので、Welcome Suicaと共に活用させていただきました。モバイルSuicaかApple PayのSuicaがあれば、Welcome Suicaはあまりいらないかもしれませんが、地下鉄乗り放題券は、今回(13回乗車)完全に元をとっていて、毎回上京時に使ってます。
IMG_E4397