not a seasonal fatigue

DSC02927
 家から外に出るのさえ難儀するような状況を脱しつつ、山は越えたと信じて。AI関係の勉強もしつつ。
 しかしこの週末はひどい夢を複数みた。どうにも言い表し難い感覚。

Blue sky above the hell

P4060476
 首都圏を離れて3度目の春。とか言いながら、月のアタマは、Swing Out Sisterのライヴのため、桜の季節真っ盛りの首都圏へ。ライヴのことは、また時間を作れたら書こうかと。
 3月終わりくらいから、仕事的にうまくいかないことがたまにあって。しんどくて目から汗が出てきたり、休みに無気力になったりしていたけれど。なんとか、復活できるかも、と思えてきた。5月半ばまで山場は続くけれど、壁を越えられると信じて。
DSC02853

Spring cannot hop

IMG_7482
 最後は本当に苦しい年度だった。うまくいかないときは、何をやってもうまくいかないときがあるな、と。
 明日からもしばらくは嵐のような日々だろうけど、うまくいきますように。

37 -avanza-

IMG_7226
 おかげさまで、37回目の誕生日を迎えることができました。ここまで来られたこと、そして、たくさんの祝福のお言葉に感謝。
 オツムが足りないのは如何ともし難いけれど、更なる成長を目指して。

今年(も)1年お世話になりましたー Year ending 2023

DSC02733
 11月の下旬から、12月頭まで仕事でシドニーに行っておりました。帰ってきてから、しこたま体調を崩し、インフルエンザやらなんやら、なりそうな病気には全てなったんじゃないか、というくらい。
 ヘルシンキから始まって、幸せを感じられる時も、苦しい時も、いろんなことがあった一年だった。
 来たる年が、皆様にとって素晴らしいものになることを祈念して、年末のご挨拶ならびに欠礼のお詫びとさせていただきます。今年(も)1年ありがとうございました。May YOU all have a brighter new year.

悩んで、もがいて

 10月後半から続く繁忙期(仮)、結果的には、自分の能力不足を感じることが多く、結構ツラい。このまま気づいたらクリスマスで、そして年越してそうな予感。とはいえ、できないことをできるようにはなかなかならないもので。悩みもがきながら進む牛歩といったところか。