Dekat Di Hati

 ついに、インドネシアのRANが、日本語曲をリリース。しかも、大好きな"Dekat Di Hati"で。去年の浜松でのライヴでも、加藤ひろあきさんを交えて日本語ヴァージョンを匂わせてはいましたが、まさかリリースされるとは。今週末の東京日比谷での国交60周年記念イベント(RANのライヴあり)は、残念ながら台風もあって行かなかったけれど、どこかで生で聴きたい。

以下、関連リンク

A decade has passed

0074
On 28, Jun. 2018, it has passed a decade since i had come back from the United States. The days are unbelievably old, and it's super nostalgic for me. Not only the situation, but also the sight of towns would be changed. The life in California is irreplaceably good, and a little bitter memory.
i cannot reach US again after i left with crying out...

どこよりも早い?"Almost Persuaded"レビュー

Untitled
 Swing Out Sisterのニューアルバム"Almost Persuaded"のフラゲに成功したので、レビュー。なお、スタジオアルバムとしては10年ぶりの新作。
 一言で表してしまえば「円熟」なのだけれど。ゴリゴリのラヴソングを唄う歳でもないのかもしれない(Vo.のコリーンは来年で還暦だ)、けれど、SOSの世界は(個人的にはそれを「綿雲の上に寝転がっているような」と評したりするのですが)、きちんとそこにあって。特に、前半はSOS的世界を現代に再解釈した印象が強く、Tr.6以降は、再解釈というよりは「深化」という印象に変わっていく。日本版ライナーノーツにあったように、確かに前回の来日ライヴで「クラウドファンディングでアルバムを創る」という発言は憶えがあって、このアルバムがそうなのかもしれないし、アルバム前後半の二面性はそんなところからきているのかもしれない。
 このセコセコ、ややもするとギスギスした時代に、取り残されている、でも、取り残されていたとしても、美しいところは、あっていいじゃない?「変わっていそうで変わっていない」クラシカルだけど手許に残しておきたいアルバム。
 とはいえ、(ジブンが最初に出逢ったアルバムでもある)"Shapes And Patterns"が今も一番好きかも。
以下、関連リンク

プロ野球

先日の松坂投手
 生まれて初めて、プロ野球というものを観戦した。運良く「平成の怪物」松坂投手の登板する試合で、かなり盛り上がった。ジャンルを越えて、やっぱりライヴはいいもの、と改めて実感。
 それにしても、打ち込まれてもいないのにピンチになる悪い流れを自ら断ち切る姿、カッコよかった。

リンゴループ

Goodbye iPhone SE
 クリックまたはタップで再生ページへ(音声無し)
 愛機iPhone SEがお亡くなりに。熱暴走したと思ったら、もうリンゴマークから先へ進まず。SoftbankのSIMが「C2」というiPhone 6以降用のため、古いiPhone 5sに挿しても、電波を掴まず。Androidだと、電話とSMSだけ使えるので、インターネットはiPad(iij mio)に任せて、しばしXperia Z3 Compact(SIMロック解除済み)に入ってもらう運用で凌ぎます。
 来週はWWDC、ソフトウェア中心なのは間違いない。果たして、何が出るかな??

変な行程まとめ

ということで、今宵のお宿です #内航フェリー #ひさびさの船旅
 先月末に北九州へ。行きのルート斬新というか酷いというか、あまり使わない行き方だったので備忘録がてら。なお、帰路はジェットスター・ジャパンという割と普通な選択。これはゴールデンウィークでなるべく安く行く方法が他に無かったからなのだけど。
 近鉄名古屋>近鉄特急>大阪難波>大阪南港>フェリー>新門司港
P4280007 P4280009
 近鉄は「名阪まる得切符」が無くなってから、ケチる方法が株主優待のみになってしまい、出玉が限定的に。運良く名古屋駅周辺のチケットショップ(それも探したうち2軒目)で2,000円を切る価格で入手できたので、普通運賃よりお得になった。特急券はネット予約でクレジット決済。
IMG_3767
 船旅は久しぶり。関門海峡を渡る(何しろ5分だ)のを除けばメコン川クルーズか、あるいは純粋に2地点間の移動であればジブラルタル海峡(こちらは高速船で1時間くらい)以来。かなり時間はかかるけど、お風呂もあってかつゆったり眠れるのは、夜行バスには無い強み。大型船で瀬戸内を航行するので、揺れもほぼ感じません。
 移動は手段を選ばず、時間・コストと相談しながら、ジブンの中で最適だと思ったものを。
 関係無いですが、Seesaaブログの管理画面リニューアルでSafariでの表示が不調。Webフォントが正しく読み込まれていない模様。

ひかりは西へ

IMG_3201
 なかなか上手くいかない日々だけれど。久方ぶりに、西の方に旅することになった。とりあえずその時まで、あと2週間頑張る。