51

 レジェンドが、本当にレジェンドになる。
 会見の中で気になったのは、「外国人」になることで感じる孤独感、というところ。全然レベルが違うのだけれど、「外国人」になる経験を幸運にもさせてもらえたことで、「あぁ」ってなる。
 結局、イチローのプレーする姿を生で観ることはなかった。それこそアスレティックスの本拠地であるマカフィーコロシアム(当時)に行かなかった(というか、行けなかった)のが、残念といえば残念。
 とにかく、数多の感動と、果てしない努力に、感謝。
DSC00184

8 years has gone

PC303941
 あの日から8年、傷ついた街を、そこにある営みを、忘れない。

スッキリと痛みと

IMG_4150
新たな愛機Mac miniは、ディスプレイ裏が定位置に。これじゃiMacとそう変わらんじゃないかと言われそうですが、アンチグレア液晶は譲れなくて。デスクはMacBook Proの頃よりスッキリしました。
 個人的には肩を痛めてしまったようで、仕事の進捗も含めてなかなかしんどいですが、頑張る。
 実はすでに国際線は年末年始の航空券が予約できたりして、諸々思案。

2^5=100000=32

P1200021
 おかげさまで、32歳になることができました。多くの方々祝福いただけて、驚いていると共に、感謝の気持ちでいっぱいです。
 1年前の今頃は、高熱にやられたりしていましたが、今年は有給消化率の低さを叱られるくらい、健康でいられたことにも感謝です。
 おそらくこの1年は、未来へのステップとして、あとで振り返ると大事な1年になっているはず。悔いの無いよう、公私とも「土台作り」に励む所存です。
 改めまして、ありがとうございます。なお、写真は「なばなの里」のイルミネーション。

Welcome Mac (mini)

IMG_E4065
 やっと届いた、新たな相棒。Mac mini (2018)。初めてのMacのデスクトップ(デスクトップ自体10年以上のブランクを経て久しぶり)、そして、新たなソフトウェアと、ワクワクする。「パソコン」というものの立ち位置が世の中的には変化しているけど、年単位でお世話になる予定。しばらくの間、よろしくお願いします。

今年(も)1年お世話になりました

P1010172
 とても1年と思えないくらい、長く感じる1年だった。多くのことが起こり、時に傷つき、それ以上に周りに励ましてもらって、ここまでやってこれた、そんな1年だった。
 外に目を向ければ、災害で多くの命が失われ、経済的にも不安要素が顔を覗かせる。また、鬼籍入りした天才も。
 来年は、Brexitに続いて年号が変わるだけでなく、何かターニングポイントになりそうな、根拠の無い予感。
 来たる年が、皆様にとって素晴らしいものになることを祈念して、年末のご挨拶ならびに欠礼のお詫びとさせていただきます。今年(も)1年ありがとうございました。

バーコード支払いのビッグウェーブに乗ってしまった件

Untitled
 愛機MacBook Proが絶不調につき、新たな相棒を求めていたところ。
「100億あげちゃう」キャンペーン | PayPay株式会社
 ということで、最速1ヶ月程度で、新たな相棒になるMac miniが届く予定。それまで現愛機が持ってくれることを願うのみ。そもそもMacのデスクトップって初めてだし、ディスプレイ持ってないし、ストレージ減るし、愛用してるLogic Pro 9は動かなくなるし、と環境移行はなかなかに困難そうだけど、決めてしまったことだし、何とかする。
 なお、全額キャッシュバックは(期待してなかったけど、そして上限超えてるから最大10万円だけど)当選しませんでした。
 しかし、林檎屋さんに貢ぐ1年だ。