New Spring

 曜日を忘れるくらい仕事した、年度替わり。仕事の合間に、去年よりだいぶ遅く咲き乱れた桜を楽しめたのは、幸い。 仕事的には、誰かを頼っていた存在から、誰かに頼られる存在になっていく。それなりのプレッシャーというか、恐怖感のようなものもあるけれど、邁進するのみ。

続きを読む